ドラマ

35歳の少女の公式無料見逃し動画フル配信を1話から全話視聴する方法!【キャスト・あらすじ・感想まとめ】

35歳の少女の公式無料見逃し動画フル配信を1話から全話視聴する方法!【キャスト・あらすじ・感想まとめ】

しろむび
しろむび
この記事を読むと、ドラマ「35歳の少女」を無料で視聴する方法がスグにわかるよ!
35歳の少女のフル動画を1話~最終回まで無料で視聴したい
35歳の少女の見逃し動画配信はあるの?
無料で35歳の少女を見たい。
くろむび
くろむび
こんな方におすすめの記事だよ♪

\無料で今すぐ見るならコチラ/

2週間以内に解約→0円。

35歳の少女の見逃し配信動画を無料フル視聴する方法

しろむび
しろむび
さっそく結論から言っちゃうね!

35歳の少女の見逃し配信動画は、Hulu(フールー)で無料視聴しましょう。

Huluは、通常月額1,026円の有料サービスなのですが、2週間無料体験を実施しているので、0円で35歳の少女のフル動画が今すぐ見れます。

無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。

\今すぐ無料視聴するならクリック/

2週間以内に解約→0円。

 

くろむび
くろむび
登録方法と解約方法もとってもカンタン!画像付きで解説してみたよ♪
【画像付き解説】登録方法はこちら
  1. Hulu公式サイトへアクセス
  2. 「今すぐ無料でお試し」をクリック
  3. アカウント情報(名前、性別、生年月日、メールアドレス、パスワード、お支払い方法)を入力。※支払い方法は一応選択しますが、無料期間内での解約なら0円です。
  4. 利用規約に同意し「2週間無料トライアルを開始」をクリック。
  5. 以下の画面が表示されたら、登録完了。
  6. 登録完了すると、登録したメールアドレス宛にHuluからメールが届きます。届いたメールを開き、メール本文のURLリンクをクリック。
  7. メール認証完了後、動画を好きなだけ視聴できます。
しろむび
しろむび
今すぐ無料登録して、35歳の少女をみちゃおう♪

\6万本の動画が好きなだけ見れる/

※無料期間中の解約→0円。

【画像付き解説】解約方法はこちら
  1. Huluトップページ右上のマイページをクリック。
  2. 「アカウント」をクリック。
  3. 画面を下にスクロールし「解約する」をクリック。
  4. 解約前の案内が表示されるので、画面を下にスクロールし「解約ステップを進める」をクリック。
  5. アンケートの協力が表示されるので、任意で回答(回答しなくてもOK)
  6. 画面を下にスクロールし「解約する」をクリック。
  7. 解約が完了すると、Huluからメールが届きます。届いたメールを開く「退会完了」となっていることを確認。
くろむび
くろむび
2週間で解約すれば一切料金はかからないから安心だね!

→Hulu公式サイトへ

Huluとは?

今回「35歳の少女」を見るのに紹介したHuluは、日本テレビ系列が提供する公式の動画配信サービスです。

Huluのポイントとしては、

  1. 月額1,026円(料金は無料期間終了後に発生)
  2. 2週間の無料期間がある。
  3. Huluの動画はすべて見放題(ポイントが必要な作品なし)
  4. 日本テレビ系列のドラマやバラエティが独占配信

といった点が挙げられます。

35歳の少女は他でも配信されているの?

ドラマや映画を配信している動画配信サービスは数多くあります。35歳の少女を見る方法を以下にまとめましたのでご確認下さい。

動画配信サービス 配信状況
Hulu
TVer
FOD PREMIUM ×
U-NEXT ×
Paravi ×
TELASA ×
TSUTAYA TV ×
dTV ×
Amazonプライム ×

TVerは広告が入る&直近1週間のみの配信なので、無料で快適に見れるHuluで視聴しましょう。

 

\今すぐ無料視聴するならクリック/

2週間以内に解約→0円。

Hulu人気動画作品

人気ドラマ&映画
  • 私たちはどうかしている
  • 東京タラレバ娘
  • 今日から俺は!
  • アンナチュラル
  • ミス・シャーロック
  • ウォーキングデッド
  • 映像研は手を出すな!
  • デッドプール
  • 親バカ青春白書
人気アニメ
  • 鬼滅の刃
  • 名探偵コナン
  • 半妖の夜叉姫
  • 呪術廻戦
  • あひるの空
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • アンパンマンチャンネル
  • ブラッククローバー
  • ナルト
  • 炎炎ノ消防隊
  • 進撃の巨人
  • ハンターハンター
  • 神様に拾われた男
  • ソードアート・オンライン
人気バラエティ&ドキュメント
  • Nizi Project(虹プロジェクト)
  • ノギザカスキッツ
  • 有吉の壁
  • しゃべくり007
  • 東の岡村の旅猿18 プライベートでごめんなさい
  • マツコ会議
  • 月曜から夜ふかし
  • ダウンタウンガキの使いやあらへんで
  • I LOVEみんなの動物園

など、ほんの一部の作品をピックアップしました。

他にも6万本以上の作品が見れるので、詳細はHulu公式サイトへGO。

35歳の少女のあらすじ

35歳の少女を無料で見る前にどんなあらすじなのか?事前に見ておきたい!という方のために、35歳の少女各話のあらすじもまとめてみました。

しろむび
しろむび
あらすじを読んで気分を高めてから…いざ本編へ!

1話

自転車で豆腐を買いに行った望美(柴咲コウ)は、下り坂でブレーキが効かずその事故以来25年間眠っていました。

35歳になった望美は、突然目を覚まします。ずっと望美の看護をしてきた母・多恵(鈴木保奈美)は、苦労から老け込んでいました。

多恵は離婚した夫、進次(田中哲司)と今は一緒に暮らしていない望美の妹、愛美(橋本愛)を呼び25年前と同じように接するように言いますが、2人は多恵の態度が気に入りません。

望美が最初に発した言葉はモモ。家族は意味がわかりませんでした。

再婚した進次には、連れ子の息子がいます。

息子の達也(竜星涼)は、25歳で引きこもりってます。息子は、機嫌を損ねると暴れるので進次は気をつかって生活をしていました。

望美は、リハビリを頑張り退院。多恵が25年ずっと望美の体を動かしてくれていたから早く退院できたのでした。

望美が自宅に帰って一番興味を示したのは「モモ」という名の児童書。それは同級生の結人(坂口健太郎)から25年間借りっぱなしになっていた本でした。

退院祝いに久しぶりに家族4人揃ってすき焼きを食べます。すると、望美の小学校の同級生の結人が花束を持って逢いにきてくれました。

結人に関心を持つ望美。結人は、教師になり生徒が成長する姿にやりがいを感じていると話す途中で実はそれは嘘で、教師を辞めて代行業で食いつないでると、今日も頼まれたから来たと声を荒げました。

そして、結人はこんな世の中だから目が覚めないほうが良かったと言い、驚いた望美は、子供のように泣きじゃくるのでした。

あくる日、望美が居なくなります。多恵は、結人に連絡し望美を探すのでした。

望美を見つけた結人は、変わらない場所を探す望美を追い図書館に行きました。

図書館は25年前のままでしたが、望美は自分の変わり果てた顔、体、声が嫌だと目が覚めなけれは良かったとまた泣きます。

結人は、望美が初恋だったと告白しました。10歳の望美は、とっても明るくて優しい希望を持った女の子でした。

教師になったのも望美に教え方が上手いと言われたから。結人は、25年前に告白しなかったことをずっと悔やみ、でも今告白できたから目覚めて良かったと伝えます。

望美も結人を好きだったのでした。望美は、昔の結人くんを見たようで「結人くん」と何度も呼びます。

家に戻った望美は、自分を受け入れるように鏡に自分を写すのでした。

2話

初恋相手の結人(坂口健太郎)から勇気づけられた望美(柴咲コウ)。25年が経過した現実を受け止めようとするが、想像以上の変化に理解が追い付かない。多恵(鈴木保奈美)は望美に、現実を受け入れるようにと諭す。

同じ頃、かつての交際相手で上司の相沢(細田善彦)が後輩の藤子(大友花恋)と交際していることに不満を抱える広告代理店に勤務する愛美(橋本愛)。また、進次(田中哲司)は再婚相手・加奈(富田靖子)の連れ子・達也(竜星涼)が引きこもり生活を続けていることを心配していた。

ある日、愛美は代行業で生計を立てる結人に恋人のふりをすることを依頼する。相沢とよりを戻そうとする愛美に戸惑いつつ、依頼を受ける結人。

相沢と藤子が食事をしているレストランに行った愛美と結人。愛美と結人は、離れた場所から相沢と藤子の様子を見る。愛美は、相沢に対する気持ちを抑えきれずその場でメールしてしまう。しかし、相沢は愛美に対して愛情が無いことが分かってしまう。落ち込む愛美に結人はきつく説教してしまい、愛美は怒って帰ってしまう。

3話

望美は学習塾に通い始めるが、みんなにつられて手を上げてしまうなどうまく馴染めなかった。愛美は相沢のプレゼンで窮地を救いますが、面白くなさそうな藤子でした。

一方、仕事である家庭を訪問していたときに、親子がキャッチボールをしていたのを見て、昔は達也とやっていたことを思い出す進次でした。その頃、結人に勉強を教わりたいという望美だが、多恵は絶対ダメだという。

進次に勉強を教わる望美だが、結人に教えてもらえるようパパがママにガツンと言ってやるというと多恵が立っていました。

結局多恵には口で負けてしまう進次は思い通りにならないと気が済まないお前の周りには誰もいなくなるんだと捨て台詞を吐いて去りました。

愛美の会社では、相沢がプレゼンに勝った連絡を受け、愛美は結人を呼び出し愚痴を言っていました。

何であんな小娘と付き合うのとすごいピッチで飲みまくり、店を出ると愛美は相沢のマンションに行き大声で叫びました。別日に結人がリア充代行の仕事に行く時に仕事のスタッフの人数が足りないということで、自分が行くと望美が言い出しました。

4話

母親である多恵(鈴木保奈美)の存在に苛立ち始めた望美(柴咲コウ)。多恵は、望美の気持ちを知らずに望美を甘やかそうとする。

同じ頃、相沢(細田善彦)に対する行動が問題視され、プロジェクトに参加できなくなってしまった愛美(橋本愛)。藤子(大友花恋)に詰め寄るが、トラブルを起こしてしまう。

一方、進次(田中哲司)は会社から早期退職を持ちかけられる。妻である加奈(富田靖子)に早期退職について話せず、引きこもり生活を送る達也(竜星涼)との向き合い方も分からなくなっていた。

後日、望美は結人(坂口健太郎)に勉強を教えてもらうことになり、張り切って勉強を進め、中学校の学習内容を学び始める。そこで、進学予定だった中学校に行き、中学生たちと仲良くなる。

そんな中、多恵や進次に対する怒りを抑えられない望美に、トラブルの気配が忍び寄っていた。

中学生たちとともに遊び、仲を深めていく望美だが、実は中学生たちは望美を利用しようとしていたのだった。

5話

<あらすじ①>

結人が家庭教師に訪れる日で、朝から喜ぶする望美。結人のことが好きだと言う望美の素直さに動揺する結人。結人のことばかり考えてしまう望美を見て、多恵は「あの人はあくまでも家庭教師だ」と言い、望美が裏切られることが心配だと打ち明けます。望美は代行業を続けることや、自分と付き合わないことの理由を結人に尋ねます。結人は「自由に生きたいだけだ」と答える。望美は、逃げているだけだと結人を責めます。結人は行きたいところがあると言い、かつて自殺した教え子の学のお墓に行き、教師を辞めて以来あらゆることから逃げてきたが、望美に叱られたことを話します。望美は「結人くんがまた先生に戻ることを許してあげて欲しい」とお墓に語りかけます。結人はもう1つ行きたいところがあると言い、向かった先は多恵の待つ望美の家でした。結人は多恵に「自分には望美さんが必要です」と言い交際の許しを請いますが、多恵は望美に自分か結人かを選ぶように迫ります。望美は家を出て結人と暮らすことを決めたのでした。

<あらすじ②>

10歳の望美が進次と多恵に結婚の馴れ初めをインタビューする。2人は同じ住宅メーカーに勤めていて、互いに自分のほうが先に好きになったと言い合いました。どうやって振り向かせたのかという望美の質問にそれはねと言いかける多恵でした。そんな夢を見ていた望美が目を覚ましました。そして、結人が家にやって来ました。高校の勉強も始めたばかりなのに解いてみせて、最近学びたくて仕方がないという望美に結人は人形の家という小説を渡しました。もう私たち付き合ってると言い出す望美に心も35歳になるまで待ったほうがいい、そのほうがお母さんたちも納得してくれると結人が諭しました。一方、資材部にいる愛美に図々しくも助けを求めにくる相沢でした。広告をモノクロにしたらどうかとアイディアをあげました。その頃、家を売る進次は顧客の喜ぶ顔にまだこの仕事を辞めたくないと思いました。早期退職のことを考えたかと言われ、何とかならないかというと言うと、東京にいられる保証はないと言われてしまいました。帰宅すると達也がまた加奈に暴力をふるっていた。望美が来てからまたおかしくなったと加奈が言いました。達也は整形用の金はまだ渡すなと念を押しました。望美は少女マンガを見て結人とのキスを夢見ていました。そして、多恵につい結人と付き合ってる結婚も考えていると言ってしまいました。

6話

初めて多恵(鈴木保奈美)と別々に生活することに不安を覚えつつも、結人(坂口健太郎)との同棲を開始した望美。
望美が今もアナウンサーを目指していることを知った結人。アナウンサーになることの難しさを感じつつも、望美に話せない。

多恵は、望美が出て行ったことを忘れるために仕事に打ち込む。

グラフィックデザイナーになるために退職し、就活を始めた愛美(橋本愛)だが、上手くいかない。進次(田中哲司)はお酒によって問題を起こし会社を解雇された。時岡家に行った進次は、望美が家を出たことを聴き、嬉しくなるが多恵に怒られてしまう。

結人は、自分を雇ってくれる小学校を探せず途方に暮れる。望美は、結人を支えつつ、アナウンサーになろうと奮闘する。

ある日、望美と結人のところに愛美がやって来た。望美から、多恵に関する気持ちを指摘され、愛美は怒り出してしまう。

望美は、家族に仲良くなってもらうために、、家族を集めてある提案を持ち掛けることを思いつくのだった。

7話

放送後記載

8話

放送後記載

9話

放送後記載

10話

放送後記載

35歳の少女の感想

実際に、35歳の少女を見た感想もお伝えします。

35歳の少女の視聴前に読んでも良いですし、放送後に読んでも面白いと思いますよ♪

1話

子役の望美が、とびきり明るくてこんな子がクラスにいたら学校が楽しいだろうと感じた半面、35歳の望美の戸惑いのギャップが良かったです。

心の声は、10歳のままという演出が分かりやすくて見やすかったと思います。
妹・愛美は、寝たきりだった姉の辛い気持ちを1ミリも汲まない毒を帯びた感じで嫌な性格なのになぜか面白いのには橋本愛さんがだからだと思います。

35歳の少女は遊川和彦さん脚本のドラマなので奇をてらった内容だと思っていましたが、設定にインパクトがあったので逆に奇をてらっていることに違和感がありませんでした。

子どもに献身的な多恵。威厳の無い進次。結局は世話焼きの結人。そして、子供のような望美。

この人物設定は同じ脚本家の過保護のカホコと同じです。

しかし、過保護のカホコよりも登場人物がなぜそうなったかという理由が明確なので違和感なく見れると思います。

結人が熱く語るシーンは、過保護のカホコのはじめが降臨したかのようでした。過保護のカホコも面白かったので、35歳の少女も期待できます。

2話

ドラマ「35歳の少女」 2話を観て、「望美と結人の関係性」と「家族に対する望美の気持ち」が特に魅力的だと思いました。

まず、望美と結人の関係性についてです。2話では、望美が25年が経過した現実を受け入れようとする様子が描かれます。

望美の初恋の相手である結人は、10歳の頃のままの精神状態で自由奔放な行動を取る望美に振り回されながらも、望美と行動を共にします。

25年が経過したことによる苦しみを抱える望美を鼓舞する結人の姿と、結人と一緒にいる時の望美の活き活きした表情から、二人がお互いを必要としていることが伝わってきて、微笑ましく思いました。

次に、家族に対する望美の気持ちです。望美は、家族の変化についても受け入れることができず、好奇心のままに余計なことを聞いてしまうなど、家族を困らせます。

しかし、望美なりに家族に対して思いやりの気持ちを持っていて、精一杯その気持ちを表現します。望美が精神的に未熟ながらも懸命に家族に気持ちを伝えようとする姿に、元気をもらいました。

3話

客観的に見たら望美のお母さんは極端で狂気じみています。

25年間、全て一人で背負って誰からも理解されず、嫌われて、望美が目覚めたら楽しい毎日が待っていると信じていたのに望美さえも思い通りにはならず、疎まれて少し可哀想な感じもしてしまいました。

望美が考えた、多恵との仲直りの方法は小学生当時と同じ方法でインタビューを装い多恵への手紙を読み、気持ちを伝える方法なわけで、35歳になった今また同じ方法で多恵に謝り2人が和解したシーンも凄く良かったです。

望美の書いた手紙の内容がまた泣ける感じでした。子供のためになると信じることを一生懸命するのが母というものなんだなぁっとつくづく実感しました。

どんな親であっても、子供は親のことが好きなんだなぁっと感じました。子供目線で言うと少しお母さんがうっとおしい気持ちも凄く共感できたりするので複雑ではありました。あと妹の元カレに対する気持ちが吹っ切れずにダラダラしてしまう感じも切なかったです。

4話

ドラマ「35歳の少女」 4話を観て、「急速に成長していく望美」と「望美と多恵の絆」が特に魅力的だと思いました。

まず、急速に成長していく望美についてです。精神状態が10歳のまま昏睡状態から目覚めた望美は、当初は子供っぽさが目立ったものの、成長する決意を固め、どんどん精神的に大人になっています。

望美が精神的に成長し、周囲の人々との接し方も変化させていく姿に、嬉しさと寂しさを覚えながら観ていました。

次に、望美と多恵の絆についてです。望美は、だんだんと自分に対する距離が近い多恵に怒りを覚え、ぶつかるようになります。

しかし、それでも自分に対して真摯に向き合う多恵に、心動かされ多恵に対する自分の態度を見直すようになります。望美に対する多恵の母親としての愛情に、感動しながら観ていました。

また、多恵の愛情に気づいていく望美の姿に、また一つ成長を感じ、今後も大切なことを見失わずに過ごしてほしいと思いながら観ていました。

5話

<感想①>

0歳から35歳まで眠っていた役どころで大変難しいはずですが、柴咲コウさんは見事に演じていると思います。ただ10歳の精神年齢に合わせたところで、やりすぎというか幼すぎて幼稚園児みたいに見えるところがたまにあります。またメイクが薄いせいか、40歳くらいに見えてしまい、相手役の坂口健太郎さんと同級生には見えないと思います。目覚めてから少しづて成長している望美の反抗期が印象的でした。素直でいい子だけではなく、少し生意気な感じを演じ分けしているところがさすが柴崎さんだなと感じました。5話では、坂口さんの過去に亡くなってしまった元生徒のお墓もう一度先生に戻りたいから許してほしいというところが感動しました。またとうとう望美が家を出てしまったので、今後が気になります。望美の気持ちが通じて結人に通じて、結人に好きだよと言われたところが本当に良かったと思いました。結人のことを責めるばかりでなく、話を聞いてあげられるようになって望美の成長を感じられました。

<感想②>

望美と結人の関係は前向きに進みましたが、進次や愛美、多恵には辛い展開が待ち構えていました。物語がたくさん動いた5話だったような気がしました。お父さんの話で、加奈がかつて断った見合いの相手ってかなりドロドロ展開だなぁっと思いました。加奈さんにしたら望美のことがあるとはいえ、今だに前の家族となんだかんだやってるのは気に入らないはずです。あと坂口健太郎さんが望美にまさかの直球で好きだよって言ったセリフが男らしくて、凄くカッコ良かったです。望美にしたら初恋が実ったから良かったし、末永くリア充してほしいなぁっと個人的には思いました。お母さんに許可を得て、ゆっくり望美と付き合っていくつもりだったと思いますが、いきなり同棲って急展開にもびっくりしましたが、これが新たな波乱の幕開けになる感じでもありました。進次はもしかして物件での酔いつぶれ事件でクビになってしまうのか早期退職するのか、愛美も仕事辞めちゃってどうするのかかなり気になりました。

6話

ドラマ「35歳の少女」 6話を観て、「上手くいかない家族関係」と「望美と結人の絆」が特に魅力的だと思いました。

まず、上手くいかない家族関係についてです。6話では、結人との同棲生活を始めた望美の様子が描かれます。進次は、多恵と久しぶりに二人きりになって話す時間を得ますが、距離感を上手く摑めず、喧嘩になってしまいます。また、愛美は姉である望美に対して厳しい言葉を投げかけるばかりで、一向に望美と仲良くなろうとしません。家族関係に問題を抱えるそれぞれの姿に、もどかしさを感じました。

次に、望美と結人の絆についてです。望美は、結人が小学校教師への夢に再挑戦していることを知り、結人のことを懸命に支えます。また、結人も家族関係に問題を抱える望美に寄り添い、同棲生活を幸せなものにしようとします。些細なやり取りから、望美と結人が信頼し合っていることが伝わってきて、癒しをもらいつつ微笑ましく思いながら観ていました。

7話

放送後記載

8話

放送後記載

9話

放送後記載

10話

放送後記載

35歳の少女の出演キャスト情報

ここまであらすじ感想を紹介してきましたが、作品の素晴らしさは脚本や演出以外に、配役も関係してきますよね。

そこで!35歳の少女の出演されている「俳優・女優」キャスト情報をもまとめました。主役から名脇役までまとめてチェック!

しろむび
しろむび
こ豪華キャスト陣が出演しているよ♪
役名 出演キャスト
時岡 望美 柴咲 コウ
広瀬 結人 坂口 健太郎
今村 進次 田中 哲司
今村 達也 竜星 涼
今村 加奈 富田 靖子
相沢 秀男 細田 善彦
林田 藤子 大友 花恋
時岡 愛美 橋本 愛
時岡 多恵 鈴木 保奈美

2020年秋ドラマ一覧(10月~12月)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
監察医 朝顔2 姉ちゃんの恋人 相棒Season19 科捜研の女 記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~ 35歳の少女 麒麟がくる
共演NG この恋あたためますか #リモラブ~普通の恋は邪道~ 七人の秘書 タリオ 復讐代行の2人 先生を消す方程式 危険なビーナス
バベル九朔 DIVER-特殊捜査班- メンズ校 ルパンの娘 恋する母たち 閻魔堂沙羅の推理奇譚 極主夫道
SUITS2 おカネの切れ目が恋のはじまり だから私はメイクする 24JAPAN さくらの親子丼
あのコの夢を見たんです。 キワドい2人-K2-
マネキン・ナイト・フィーバー 天使にリクエストを
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい マリーミー!

まとめ

この記事では、「35歳の少女」を視聴する方法をまとめました。

結論はコレ!

35歳の少女を見るなら、Huluで。

しろむび
しろむび
現在Huluは2週間の無料期間を設けていますが、いつ終わるかは未定!
くろむび
くろむび
もし見たい作品があるなら今すぐ無料体験するのがおすすめだよ♪

 

\今すぐ「35歳の少女」を無料視聴するならコチラ/

2週間以内に解約→0円。