NEWS

CATS

ユニバーサル・ピクチャーズは、本作にボンバルリーナ役として出演している世界的アーティストのテイラー・スウィフトと、作曲を手がけるアンドリュー・ロイド=ウェバーが映画のために新曲「Beautiful Ghosts」を共同制作した事を発表致しました。この新曲は主人公ヴィクトリアが歌う劇中歌及び、スウィフトが歌うエンドクレジット版として披露されます。

映画『キャッツ』はフランチェスカ・ヘイワード演じる主人公・ヴィクトリアの視点を通して描かれており、ウェバーは脚本を読んだ瞬間、「ヴィクトリアのための曲を作らなくてはいけないと思った」と話し、この新曲は本作にとって「非常に重要で軸になるパート」であると明らかにしています。フーパー監督もスウィフトとウェバーが制作したこの楽曲が自身の期待をはるかに超えていたと驚きと語っており、 「信じられなかったのは、テイラーが書いたこの歌詞の並外れた美しさだ」と絶賛。そして、「まるで誰かが私が映画を作っている最中に来て…(何も説明していなくても)私たちが映画で何をしようとしているのかを深く理解しているかのようだった。とてもスリリングだったよ」とコメントしています。

数々の名曲が彩る映画『キャッツ』に、引き続きご注目下さい!